財布をマネークリップにしてキャッシュレス促進

給料日前、財布を開けたら1円しか入ってなかった、貧乏が悪いんや・・・

薄い財布が好きです

財布はお尻のポケットに入れる派です。そのためあまり厚みのある財布は好きではありません。その場合は長財布を選択するのが普通なのかもしれませんが、財布がポケットからはみ出すのが嫌で二つ折り財布で薄いものを追及しています。

これまで使ってきた財布

薄い二つ折り財布というと abrAsus (アブラサス)などが有名ですが、実用性とのバランスを考えて「Air Wallet Nudist」という財布を使っていました。

VINTAGE REVIVAL Air Wallet nudist【ポイント15倍】【11/19】

価格:15,120円
(2018/11/17 10:01時点)


この財布も小銭入れの部分が特殊な形状をしていて多少難があるのですが、基本的には非常用の500円玉以外は小銭は入れないという運用でその薄さを最大限に活用してきました。

経年変化が家族に不評

「Air Wallet Nudist」は白ヌメ革が使われていて、使い込むほど経年変化で白からキャメルの様な味わいのある色になるのですが、この経年変化が何故か家族から不評で今回の買い替え検討となりました。

経年変化
これが 2年くらい使い込んだ「Air Wallet Nudist」です。いい感じの使い込まれ感だと思うのですが…。

思い切ってマネークリップ

「Air Wallet Nudist」を購入した 2年前とはキャッシュレス決済に関する状況が変わり医者以外ではほぼクレジットカードと電子マネーで決済しているので、今回の財布はマネークリップにしてみる事にしました。そして色々と検討して選択した財布はこちらです。
参考 マネークリップBAGGY PORT マネークリップというと本当にお札をむき出しで挟むだけというイメージがありましたが、調べてみると普通の財布と同じくらいのカード収納力があったり小銭入れが付いていたりするものがあったりと種類がたくさんあって驚きました。流石に小銭入れ付きでは本末転倒な気がするので、小銭入れが付いていないこちらのマネークリップを選択しました。

新旧サイズ比較
前述の「Air Wallet Nudist」との比較です。クリップ部分のために幅広になり高さは少し低くなっています。「Air Wallet Nudist」は経年変化が家族に不評だったため、今回は濃いめの色を選びました。

マネークリップ
開いた時の状態です。クリップ部分に余裕を持たせるために幅広になっているのがわかります。カードは 4枚の収納が可能です。私の場合は以下のカードを入れています。

  • 国際ブランドの違うクレジットカード・電子マネー 一体型カード 2枚
  • デビット付きキャッシュカード
  • 免許証
キャッシュレス決済はクレジットカード・電子マネーの一体型カードで全てまかなえているのでデビット付きキャッシュカードの出番はほぼ無いのですが念のために入れています。他のカード(Pontaカード等)はカバンのカードケースに入れて持ち運びます。

もちろん小銭対策が必要

ほぼキャッシュレス生活をしているとはいえ、医者等の現金決済しかできない所に行けばお札を使いお釣りの小銭が出ます。そういう時のために別途小銭入れを用意してカバンに入れています。

BT スクエアコインケース【送料無料/名入れ可/メール便不可】

価格:4,950円
(2020/2/29 00:41時点)
感想(14件)


これに入りきらないくらい小銭が貯まると、まだ現金決済がメインの家族にお札に両替してもらいマネークリップに戻すという運用にしています。おかげで銀行の ATMは最後に使ったのがいつか記憶にないくらい使っていません。早くこういうのが当たり前の世の中になってほしいものです。