DMM mobileの SNSフリーを使ってみた

Facebookなどのアプリアイコン

通常利用ではバッチリ

以前に記事にした通り今年に入ってから DMM mobileのデータ通信 SIMを利用しています。利用開始から数ヶ月経過した現在も当初と使用感に変わりはなく、私の利用範囲内では以前の OCNモバイル ONEよりも快適に利用できています。
SIM交換DMM mobileのデータ通信SIMを契約 今回は通常利用時の品質を信頼してオプションサービスの「SNSフリー」を申し込んでみた感想を共有したいと思います。

DMM mobileの SNSフリーとは

DMM mobileの SNSフリーとは少し前に総務省が自主規制を求める方針を固めたことで話題になった特定サービスの通信料を無料にするサービスです。
参考 サイト通信無料で自主規制共同通信 DMM mobileの場合はこのオプションに申し込むと下記の SNSがデータ通信量を消費せずに利用できます。

SNSフリー対象サービス
私の場合は LINETwitterをよく利用するので、このオプションを申し込むことによりデータ通信量の節約が期待できました。

まったくの期待外れ

こういうサービスは該当サービスのヘビーユーザーが集まるので通常利用より多少は速度が遅くなることは予想できましたが、初回申し込み月は無料という事なのでお試しで利用してみる事にしました。しかし、その悪い予想は的中しました。

SNSフリーを実際に試したのは主に Twitterですが、一般的に利用が集中する時間帯(通勤時間帯や昼休み)に速度が遅いどころか Twitterのタイムラインがまったく取得できない(取得エラー頻発)という状態がほとんどでした。いくらデータ通信量を消費しないとはいえ、いちばん使いたい時にまったく使えなくては本末転倒です。そのためこのオプションは半月ほどで利用を中止しました。

通常利用ではバッチリ(これ大切)

DMM mobileのサイトで SNSフリーに関する記述を読むと、このオプションを有効にすると通常利用とは違う専用の経路で該当サービスにアクセスするような事が書いてあります。そのため SNSフリー専用の設備にヘビーユーザーのアクセスが集中して通常利用とはまったく違う使用感になってしまったのでしょう。その専用設備の増強を我慢強く待つほどのヘビーユーザーではないので、今回は通常利用に戻してしまいました。

SNSフリーでは残念な結果になってしまいましたが、最初に書いた通り通常利用では全く問題ないので今後も DMM mobileは利用していきたいと思います。