ZenFone 4 Maxから ZenFone Live (L1)へ乗り換え

テーブルに置かれたガジェット製品と白メガネ

ASUSタイマー?

約1年前にスマートフォンを iPhone SEから ZenFone 4 Maxに乗り換えました。
大きい画面のスマートフォンiPhone SEから ZenFone 4 Maxへ乗り換え 値段相応の性能で特に不満もなく利用してきましたが、保証期間である購入から12ヶ月を10日ほど過ぎた頃に充電ができない現象が発生する様になりました。充電ケーブルを押し付けて角度を変えたりすると充電する場合があるので、microUSBポートが故障してしまったのだと思います。

格安スマホに延長保証を付けて修理するくらいなら買い替えた方がいいという考えなので、故障したタイミングに釈然としない気持ちになりながらも新しいスマートフォンに買い替える事にしました。

新しいスマートフォンは ZenFone Live (L1)

新しいスマートフォンは同じ ASUSの ZenFone Live (L1)です。位置付けとしては ZenFone Maxシリーズより下位のモデルですが、内蔵メモリー容量が 1GBほど少ないくらいで現在のスマートフォンと遜色のないスペックだったため選びました。

【ポイント10倍!】ASUS ZA550KL-BL32 SIMフリースマートフォン ZenFone Live L1 スペースブルー

価格:16,956円
(2019/8/18 18:31時点)
感想(2件)


また ZenFone Maxは大容量バッテリーが売りだったのに、結局は毎日充電していたという事からも「Liveでいいや」という結論になりました。

大きさの比較

ZenFone 大きさ比較
左が ZenFone 4 Max (5.2インチ)で右が ZenFone Live (L1) (5.5インチ)です。ほぼ同じサイズですが、指紋認証のホームボタンが廃止されて顔認証になった分だけ画面サイズが大きくなっています。少し使ってみた感じでは顔認証よりは指紋認証の方がアプリ側も対応している場合があるので便利だったかもしれません。

これは初期不良?

データやアプリの移行も完了してしばらくは問題なく使えていましたが、この端末ではあるケースで問題が発生することが分かりました。それはカーナビに Bluetooth接続した状態で電話を発信すると端末が再起動する場合があるという現象です。あまり電話を使う方ではないので検証不足ですが通常の発信でも発生した事があったかもしれません。

幸いなことに通話中に端末が再起動するという事はまだありませんが、ちょっと致命的になりかねない問題です。あまり評判の良くないサポート窓口に問い合わせてみましたが、案の定テンプレ対応でこれは諦めるしかないなと思いました。

次のスマホは…

これまで低価格・(低価格の割に)高品質なメーカーとして信頼してきた ASUSですが、今回の Maxの故障タイミングや Liveの初期不良 (?)などから全幅の信頼を置くのは難しくなってきました。しばらく Liveはだましだまし使ってみますが、通話中に端末が再起動する様な事があったら次は他のメーカーに乗り換えようと思っています。